読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

another-place ver.3.1+

立ち止まっていると転びはしないけど、新しい世界には踏み込めない

4月はじぶんの行動に変化を出して楽しむのに適している


f:id:ergodic:20160403193924j:image新しいことするには4月は絶好のタイミングだと思います。

4月って何かリセット感ないですか?世の中新しいことするのに適した月だと思います。そんな新しいことって言われたって何をしようとか思い浮かばないならば、普段のやっていることをちょっと変えてみるだけでもいいかなと。なんとなく習慣でやっていることも、もしかするとちょっとやり方を変えたり、極論思い切ってやめてみると、これまで気づかなかったことが見えてくるかもしれません。新しい発見があるかもしれません。そう考えると、変化を起こすことはとても楽しいものと捉えてもよいのではないでしょうか?

ぼくは4月に入る前後でお財布を変えてみたり、新しいスーツをおろしたり、身の回りをちょっとずつ変えました。今月は眼鏡も新しくしようと思ってます。髪型もちょっと変えようと思います。何年振りかで帽子をかぶる習慣を付けようと思っているので、今のようなツンツン立ってる髪型だと都合悪いからです。

身だしなみだけじゃなくて、行動としてもちょっと変えていこうと思うことがあります。ぼくはあまり人付き合いがいいほうじゃないです。時々飲み会に参加するととても珍しいという顔をみんながします。なんでいるの?的な(笑)。それくらい、あまり参加することをしていないから、しょうがないです。でも、実はすでに今月自ら飲み会(というか「みんなでお寿司食べる会」)を企画して開催宣言をしているのは、すごい変化です。

お仕事面でも4月から部署が変わりました。この状況、じぶんを変化させるのには絶好のタイミングだと思ってます。まだぼくのキャラクターを知らない人が多いわけですから、自分にとってはいつもとちがう行動をしていても、まわりは違和感を感じないはずです。これまでのぼくの行動パターンを知らないんですから。もちろん、自分自身にとっては、かなり違和感あるように感じるかもしれません。これまでのぼくからすると自然じゃないですから。でも、それを周りは気づかない。こういうことできるのって期の始まりだからこそだと思うんです。

だましているわけじゃないですけど、それがましてや仕事していく上でうまく回る要素であるならば、やってみる価値があると思います。まず、試しにやってみるのは、質問とかあるときは直接会話をやりに足を運ぶ回数をもっと増やして、メールやインスタントメッセージをやる回数を減らしてみる。そんなことでも、意外と何か新しいじぶんが見えるかもしれないし、相手にも何か変化を感じさせるかもしれません。

あとは、これはけっこうハードル高いのですが、相手がどう思うか?を考える前にまず自分はどう思っているのか?を整理し固めて行動することを根付かる!です。どうしてもじぶんの意見をはじめに言わないことで、じぶんの行動全体が「受け身」になりがちだからです。相手を気にしすぎるのもよくないし、結果じぶんにいいことがあまりないような気がします。よく「何考えているのかがわからないんだよね」って言われることがあるのはそのせいかもしれません。そんないい意味で参考になる本見つけたので読んでます。「他人を気にしない生き方」ってすごいタイトルだなと思いますけどね。 

他人を気にしない生き方

他人を気にしない生き方

 

この本に描かれているの、まさにぼくだ!とびっくり。この本を読んだきっかけでじぶんをバージョンアップできるぞ!と確信しているわけですw

そう、変化を楽しむのです。

広告を非表示にする