読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

another-place ver.3.1+

立ち止まっていると転びはしないけど、新しい世界には踏み込めない

手ごろなサイズのWindowsタブレットを衝動買いしました

f:id:ergodic:20151123164302j:plain

先日ふとASUS TransBook T90Chiを購入しました。

8.9inch画面とBluetoothキーボードとの2in1構成なWindows PCは実はなかなか世の中ありそうであまりないんです。昔持っていたSONYVAIO Pをほうふつさせるそのサイズ感でひとめぼれなわけです。ホントはそんなVAIO Pの後継をまだか!と期待して待っているわけですが、今のVAIO株式会社の体力や、目指しているブランド形成を考えると、実現するのはむずかしいのではないかなと思います。あ、でも期待してます!そういう声多いようなので。出てきたら即買いです。

そんなお手軽なサイズのPCとして以前からチェックしていたTransBook T90Chiですが、Windows10搭載になり64GBのeMMC構成なのに、前モデル (Windows8.1) のときの32GBモデルと同じ値段になって新登場してきたのです。まぁ、Officeはさすがにプリンストールされているのが、Office Mobileにダウンしてコスト抑えてますが、それでも以前の64GBモデルと比べて、性能同じなのにほぼ半分のプライスダウンとなると、買わないわけにはいきません(笑)。 

 そもそも、いわゆるセカンドとして利用するPCにOfficeのプリインストールっていらないと思うんですよね。以前のモデルだと確かOffice Home and Business 2013が付いてきてたはず。ぼくの場合、すでにサブスクリプションライセンスなOffice365持っているので、ついてこないのはある意味好都合です。メインともう1台としてこのPCにライセンスを使うつもりです。

買う前にヨドバシカメラの店頭で相当いじって購入にいたった感想は、持ち運ぶにはちょうどいいサイズですし、チープさのない重みがあり、本体縁がダイヤモンドカット?っぽく(っぽいだけです)なってるところが気に入りました。ダークブルーで落ち着いていてテカテカしてないデザインなので、これで32,000円のPCとは見えない良さがあると思います。これだったらスタバでもOK(笑)。

そして個人的な変なこだわりですが、選択した際のポイントして液晶画面側にロゴがないことです。よくありがちなドンとデザイン無視したロゴが液晶側にあると、それだけで引いてしまうところあります。それがないことも、見た目の良さを作っているのかもしれません。

気になるのは2点。Bluetoothキーボードにタッチパッドがないことですね。8.9inchですからそれほど重宝するわけはないですが、画面が小さいからこそ、画面タップするにはつらいかなと。別途マウスが必要だと思ってマウスも買っちゃいました。もうひとつは構造上の問題なのですが、キーボードとドッキングしていると、その本体がキーボードよりも下に埋もれてしまうのでタッチしずらいこと。これは仕方ないかな。

まだ、開封していないので詳細はまた別の機会にレビューします。 

広告を非表示にする