another-place ver.3.1+

立ち止まっていると転びはしないけど、新しい世界には踏み込めない

仕事でも使えるカジュアルな革靴を購入しました

f:id:ergodic:20151011205756j:plainカジュアルな革靴買いました。

ここ数週間靴屋さんでいろいろと物色してましたが、迷いに迷って、今日のお出かけしてきた銀座三越にてお手頃カジュアルな革靴を買ってみました。チョイスしたのはメジャーなブランド、Hash Puppies。履き心地は意外と好きですね。これだったらフォーマルではないにしろスーツ姿でも似合うし、4Eなのでゆったりしているから足への負荷も少ないと思います。

お仕事用には普段は定番のスコッチグレインの革靴を愛用しています。革靴って結構長持ちします。かれこれ長いものは5年近く履いてますが、高いだけあって、手入れを適宜おこなっていることが効いているのかまだまだ現役です。そんなある意味本格的なザ・革靴とは違って今回はカジュアルな靴です。ローテーションの数を増やして、合わせる服装とかも選べる機会も増やせるのでいいかなと。手入れはフォーマルな革靴と違って楽ちんかなと思いますが、長く常にピカピカで使い続けたいと思います。

というのも、足元の靴って見られていないようで意外と見られていると思います。おしゃれは足元からですし、靴でその人の人柄や性格が見えてくる!っていわれますから、ヘタってる靴を履いているのはやっぱり駄目だよなぁと思っちゃいます。じぶんの行動を顧みると、やっぱりついつい他の方の足元見たりしてますからね。電車の中でも、向かいに座っている人の靴を見て「お、イイなぁあのデザイン」とか「あー、汚い靴履いてるなぁ。。。」とか。ヘタった手入れされていない靴を見るとかわいそうに見えるし、そうなると実際はどうかわからないけど、履いている人の性格もいい印象になりません。それってホントおもったいないと思います。第一印象ってとても大事ですから。そう思うとじぶんもしっかりしないと!って奮起するわけです。

ちなみに、一つの靴を履き続けるのではなく、複数の靴を履きまわしてくのが長持ちの秘訣です。足って意外と汗をかくんだそうです。聞いた話によると一日履き続けるとコップ1杯分の汗をかくようです。すごいですね。その水分を革靴は吸い込んでいるわけですから、そりゃ、ローテーションしてその水分を取り除くというか、休ませることが大事なんです。雨で濡れた時などは特に気にしないと、革靴はすぐに傷んでしまいます。なので、最低でも3足くらいは、ローテーションしてそれぞれ順番に履きまわさないといけないと思います。そういう意味で、カジュアルだけど仕事でもしっかり使えてローテーションに組み込める今回のチョイスは正解だと思います。

あと、靴磨きは週1回はしたほうがいいらしいです。なんでも、革靴は生き物なのだそうです。磨き続けていると、今日は疲れているなとかわかるみたいです。ぼくの場合はそこまで極めてないですけど、適宜磨いていたものの、ついつい1か月以上磨かないこともあったりするので、この機会に毎週日曜日の夜のとりあえず30分を「靴磨きする」とリピートタスクに設定してみました。習慣化のための第一歩。たすくまに登録です。

話がいろいろと飛びましたが、まずは週明けから履いてみようっと。

広告を非表示にする