読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

another-place ver.3.1+

立ち止まっていると転びはしないけど、新しい世界には踏み込めない

ぶどう狩りに行ってきました

f:id:ergodic:20150911193605j:plain山梨までぶどう狩りに行ってきました。

毎年遅めの夏休みを取って、そのうち一日は山梨の勝沼まで家族でドライブしながらぶどう狩りに出かけることにしています。いわゆる恒例行事でして、ほんとはもうちょっと早くいくつもりでしたが、今年は台風の影響で"線状降水帯"なんて言葉が飛び交うくらい東京はちょうど雨の1週間でなかなか出かけられず、今年は無理かな?と思ってましたが、やみ間を狙って行ってきました。

今年は家族で電気自動車リーフくんで行く初めてのぶどう狩りです。中央高速道路では雨に出くわして、おやおや大丈夫かなと不安でしたが、西に進むにつれて雨は降っておらず、晴れ間ものぞくいい天気。リーフくんの充電で談合坂サービスエリアで休憩しながら、山梨入り。今回の雨の降り方は局地的に降るのが特徴なので、山梨は雨雲が全然かからなかったということでしょうか。気温も30度近くあったんじゃないですかね。暑かったー。渋滞もなくすんなり目的地の「ぶどうの丘」に到着。ぶどうの丘は勝沼IC降りてちょっと行ったところにあります。見晴らしのいい文字通り"丘の上"にある施設です。毎年お世話になってます。

ぶどうの丘はワインカーヴが有名ですが、いつもクルマで来るので体験できないです。代わりに何本かワインを購入。でそのあとレストランでランチ。ビーフカレーを毎年食べます。なんてことないカレーですが、一応ワイン仕込みらしいです。そのあと、ぶどう狩り。東京で買うのと違って粒が大きくてずっしりと重い。今年は、シャインマスカット、ピッテロビアンコ、藤稔、ピオーネをそれぞれゲット。それぞれ粒ぎっしり大きいものを選べました。ぶどう狩りは基本的には量り売りです。なのにいざハサミもって狩始めるとついつい採りすぎちゃうので、お財布とちゃんと相談しておかないと結構なお値段になります。今回は全部で5,000円以上かかっちゃいました。あ、あとちなみに経験則ですが、茎が太くて先端(下側)が甘いとその房全体はだいたい甘いですよ。参考まで。

ぶどう狩りの後はお風呂。ぶどうの丘にある「天空の湯」という温泉でのんびり。のんびり入りすぎて気分悪くなって(いわゆるのぼせたってことです)、マッサージチェアでひと休み。温泉行くともったいないーって我慢して長風呂しちゃうんですよね。

で、落ち着いたところで帰路。とんぼ返り的ですが、目的を済ませたら帰るのみです。中央高速は夕方渋滞がひどいので。それでも、17時過ぎで10km近くの渋滞ですみましたが、はまりました。行きの中央高速は基本上り坂が多いので、電気自動車的にはツラくて、充電量がみるみる減っていくので精神的には良くないのですが、帰りはそのぶん下り道が多いので走っても走っても充電量がなかなか減りませんでした。回生ブレーキが威力を発揮してむしろ談合坂サービスエリアまでは充電量は増えてましたし。リーフくんの面白い一面です。

広告を非表示にする