another-place ver.3.1+

立ち止まっていると転びはしないけど、新しい世界には踏み込めない

Xperia Z4の熱いCPUを何とかしてほしい

f:id:ergodic:20150828010916p:plainXperia Z4を使い始めて2か月ちょっと。

スマホで写真を撮ることが日常なんですけど、いざ撮ろうとしてカメラが自動終了して撮れないという悲しい状況になるのが、今使っているXperia Z4だったりします。原因は採用しているCPUのSnapdragon810がイケテナイっていことらしいのですが、なんかおかげでプチフリーズは頻発するし、タッチに追いつかなかったり、なんか数年前のスマホに戻ってしまったような印象すら感じる今日この頃。

これまで、何機種ものXperiaを使ってきたけど、こんなに頻発して本体の温度上昇のためにカメラが使えなくなるとかなかったので、正直驚いているし残念でならないです。っていうか、普通にWebしたりTwitterしたり時々Youtubeな使い方でも、筐体背面、とくに構造的にCPUが配置とされるという背面のフェリカマークあたりがとても暑くなります。以前、温度を測れるアプリを入れたらCPU温度が44℃とか表示されてびっくり。そりゃ熱くなりますね。冬だったら携帯カイロ的な存在になるので、いい意味で役立つかもしれませんが、夏場は困ります。しまいには、液晶タッチもできなかったり、フリーズしたかと思うと問答無用に再起動始まったり。もしかすると、いわゆるAndroid5.0がまだ不安定ということもあるのでしょうが、ほんと、残念な端末です。

何年か前だったらそういう端末結構ありました。当時は"そういうものですね"的にとらえてましたが、ここ数年の安定性という意味で、ストレスなく使えていたと思います。だからこそ、ストレスフリーを体験してからの今回の挙動のイケテなさは、昔体験したイライラ以上に感じてしまうのはしょうがないことですね。当たり前が当たり前でなくなるストレスは相当大変なインパクトです。

端末自体はすごくいいんです。ハイレゾ対応ですしBluetoothでの音質向上コーデックのLDACというのも搭載されているし、カメラは申し分なくきれいに撮れます。ぼくのはau版ですが、オールウェイズ4GLTEでVoLTE対応です。なのに、熱い!という事象から伴ういろいろな、当たり前に普通に使えないということが、印象を一気にガタ落ちさせてしまっているのです。

日本で2010年に発売されたXperia X10(SO-01B)から、ほぼほぼ毎度新機種出る毎に買い換え続けてきたじぶんだからこそ、その残念感は大きいです。

ファームアップデートで熱対策が期待されてますが、このじゃじゃ馬というか、暴れん坊なCPUを処理を抑える仕組みにするんでしょうか。期待したいところですが、もうすでに新機種の話も出てきているので、目はすっかりそっちに向いている今日この頃です。新機種はこの問題抱えていないですよね?